フットボール試合は2−2のまま終了

前節、今季初勝利を挙げたSC鳥取と、第2節以来勝利のない国士舘大学の試合は、鳥取のホーム米子市営東山陸上競技場にて行われた。先制したのは鳥取。

前半29分、FW江後賢一のシュートをゴールキーパーがこぼしたボールを江後が拾い、MF実信憲明がゴール。その直後の35分、国士大DF小林公平がフリーキックを直接決め同点。前半は1−1で終了。後半に入り63分鳥取がPKを得て、それをFW山根伸が決め勝ち越し。

このまま鳥取の連勝と思われた84分、自陣からのフリーキックをつなぎFW北脇里規が決め同点。フットボール試合は2−2のまま終了し、両チームにグッドチーム賞が贈られた。

手作りの素朴なチーム

「上がった以上は、絶対に落ちんぞー」「どんな苦難をも乗り切るぞー」の志を、プレーで表現し、観る人には感動を、見守る人たちへは納得が与えられる活動をお約束します。

手作りの素朴なチームですが、みんなが気になる、放っておけないチームになること間違いなしです。わくわくさせる活躍にご期待ください。