少ない荷物で外出したい時などにピッタリなバッグ

ベージュをベースカラーとしアクセントカラーを加えたバイカラー展開でトレンド感のあるデザインに!シンプルなデザインとフォルムでユニセックスで使えるアイテムです。爽やかな色目と帆布素材でいつものファッションに軽やかな印象を与えます。

簡単にショルダーバッグに!

ショルダーバッグには背面のDカンにベルトを付け替えるだけです。長さ最短約64cm〜最長約122cm/幅約2.5cm (※接続金具の長さ含ます)

手ぶらが楽チンウエストスタイル!

背面のベルトループに、ウエストベルトを通すとウエストバッグに!長さ最短約64.5cm〜最長約98.5cm (※ホール間隔約4.5cm、8ヶ所調節穴有)幅約2.5cm

EBDCUEAの素材

EBDCUEAの素材は、とても手触りがソフトで、繊細な凹凸感と色目のグラデーションがヴィンテージ感引きたつ仕上がりになっています。使い込めば使い込むほど味わいが醸し出されます。

アンティックゴールドの金具を使用する事によりバッグ全体の雰囲気を高め、カジュアルすぎないように仕上げました。

お客様から喜びの声

くしゅっとしたフォルムのかわいいバッグをまさに理想でした!調節も簡単にでき、斜めがけもできるのがうれしいですね。一年通して使えるベーシックな色と形がいいと思います。
— 20代/女性

彼女へのプレゼント。色柄豊富で見た目にもお洒落で、どんなファッションにもマッチするので気に入ってくれてます。
— 20代/男性

見た目、質感、色、デザイン全て写真と同じかそれ以上です。派手すぎず地味過ぎずイイ色です。かんたんなプレゼントにも喜ばれると思います。
— 30代/男性

普段使いに丁度いいサイズ

大きすぎず、小さすぎず。普段持ち歩くのに丁度いいサイズ!! 500mlのペットボトル、長財布、雑誌などの荷物が収納可能!!内装に2ロポケットとZIPポケットが付いているので小物を分けて収納する事が出来ます。

ベルト通しや解雇部分に付いてるスタッズがアクセント!これがあるのとないのでは印象が大違いです。

タックを入れることで、バッグが立体的なシルエットになるよう調整されています。

滑らかなヴィンテージ合皮が上品でシンプルなショルダーバッグ

滑らかなヴィンテージ合皮が上品でシンプルなショルダーバッグ。シボ加工の入ったフェイクレザーはヴィンテージ感抜群で、肌触りも柔らかく質感も滑らか。

デザインもとてもおしゃれで、サイドのショルダー部分の調節でワンショルダーや斜め掛けショルダーに使用でき、その日のスタイルこ合わせたコーディネイトができます。

こだわりの詰まったショルダーバッグで、軽量・質感・色目等どれをとっても滿足して頂ること間違いなしです。

EBDCUEAファッションシリーズ

2017年から展開しているべーシック、カジュアルラインの主軸となるEBDCUEAファッションシリーズ。 軽量で凄くソフトで手触りが良く、上品でシンプルだからどんなスタイルにも馴染むから通年使える。

合皮は独自の製法で、より本革に近づけ作り上げました。柔らかい肌触りに、本革のようなシポもあり、より一層高級感のある、素材に魅せるため、ヴィンテージ感がある色合いに仕上げました。

フットボール試合は2−2のまま終了

前節、今季初勝利を挙げたSC鳥取と、第2節以来勝利のない国士舘大学の試合は、鳥取のホーム米子市営東山陸上競技場にて行われた。先制したのは鳥取。

前半29分、FW江後賢一のシュートをゴールキーパーがこぼしたボールを江後が拾い、MF実信憲明がゴール。その直後の35分、国士大DF小林公平がフリーキックを直接決め同点。前半は1−1で終了。後半に入り63分鳥取がPKを得て、それをFW山根伸が決め勝ち越し。

このまま鳥取の連勝と思われた84分、自陣からのフリーキックをつなぎFW北脇里規が決め同点。フットボール試合は2−2のまま終了し、両チームにグッドチーム賞が贈られた。

手作りの素朴なチーム

「上がった以上は、絶対に落ちんぞー」「どんな苦難をも乗り切るぞー」の志を、プレーで表現し、観る人には感動を、見守る人たちへは納得が与えられる活動をお約束します。

手作りの素朴なチームですが、みんなが気になる、放っておけないチームになること間違いなしです。わくわくさせる活躍にご期待ください。